©kitanihon-suisan.com, All rights reserved.

元正榮北日本水産の蝦夷あわび「三陸あわび元正榮」

三陸沖は、黒潮(暖流)と親潮(寒流)がぶつかり合う良漁場で、それぞれの良質なプランクトンが豊富に生息する海域となり、豊富なプランクトンを求めて多くの良質な魚が獲れ、世界三大漁場の1つ「三陸沖」として知られています。

 

三陸のリアス式海岸の特徴は、山地が海の間近まで迫るため、森のミネラルをたっぷり含んだ山水が絶えず海へ流れ込みます。そこで海水と混ざりあうことにより、世界有数の植物プランクトンの発生地となります。三陸海岸は蝦夷あわびの餌となるわかめが特に豊富で、全国収穫量の約7割を占めています。

 

「美味しいわかめあるところに、美味しいあわびあり」と言われており、三陸には上質の蝦夷あわびが育つ環境があります。​

 

その環境下で、特別な生産技術を持つ元正榮北日本水産で作られた蝦夷あわび『三陸あわび元正榮』は味・風味で大きな違いが生まれます。

「三陸あわび元正榮」が美味しいワケ

<美味しいワケ>

① 入手可能な限り、ミネラル豊富な三陸育ちの良質な昆布やわかめを餌として与えています。
② 30年以上も研究を重ねたあわび養殖用配合飼料で養殖しているので、実が厚いが柔らかく、味わいが深いです。
③ 配合飼料成分は海藻粉末、昆布、魚粉、白身魚、大豆粉末、カゼイン、つなぎ等で蝦夷アワビの成長だけでなく、味わいを深めています。
④ ミネラルが豊富な三陸海岸の海水を24時間・365日かけ流しで養殖に使用しております。
⑤ 濾過海水で養殖している関係上、肝に砂が無く、肝そのものを美味しく味わうことが出来ます。

「三陸あわび元正榮」の成分

■ 基本成分

タンパク質が豊富なため、ヘルシーな食材といえる。日本人に不足しがちなタンパク質の供給源として期待できる。

■ ミネラル

鉄や銅が比較的多く、造血作用が期待できる。貧血、めまい、息切れ回復が期待できる。マグネシウムが非常に多いため、生活習慣病予防、ストレス緩和などが期待できます。

ビタミン

ビタミンBが満遍なく多めであるため、ストレス緩和や疲労回復効果が期待できる。